神聖幾何学コースターの活用方法

このページでは神聖幾何学コースターの活用方法をご紹介します。ただし、感じ方は人それぞれです。よかったらご参考までにお試しを!そしてご自身に合った使い方を見つけてみてくださいね!^^

 


コースターがお手元に届いたら・・・

 

神聖幾何学デザインのガラス製コースターをお買い上げ戴きまして誠にありがとうございます。神聖幾何学デザインのコースターは出荷前に浄化を行っています。コースターがあなたのためにはたらいてくれるよう、純粋意図して浄化し、出荷しております。

 

コースターはあなたのもとへ喜んでやって来ました。コースターもあなたを選んだのです!お手元に届いたら、コースターを手に取り、そっと「こんにちは」と語り掛けてあげてみてくださいね。コースターに優しく息を吹きかけてあげるのも良いでしょう。

 

そして、あなたを守護している天使やスピリットガイドにサポートしてもらいながら、あなたのハートから黄金の光のエネルギーが溢れ出し、その光が8の字の流れとなってコースターとつながり、再びあなたのハートへ8の字を描きながらエネルギーが戻ってくるのをイメージしてみてください。こうすることで、あなたのエネルギーフィールドと神聖幾何学が共鳴し、コースターがあなたのためにはたらきやすくなります。

 

 

 

 

 


 

・ お水や飲み物の活性化

 

例1)お水や飲み物をコースターの上に置く

 

お水やお茶などの飲み物を入れたコップやボトルを神聖幾何学コースターの上に乗せます。神聖幾何学の図形のパワーによって飲み物のエネルギーや波動を浄化し、活性化します。30秒〜1分間経過してから飲み物の味を飲み比べてみましょう。

 

飲み物がまろやかになったように感じたり、お茶のコクが深まったように感じる人もいます。図形によってそれぞれ味の変化の仕方が違うと感じる人もいます。コースターの色によっても味が変わるというご感想をお持ちの方もいます。よかったら試してみてくださいね!

 

 

 

例2)太陽の光やパワーをお水に入れる

 

日当たりの良い場所に神聖幾何学コースターを置き、浄水したお水をボトルに入れ、コースターの上に置きます。30分〜1時間程度、お水を日光に照らしたら完成です。

 

ホ・オポノポノのブルーソーラーウォーター・ボトルをお持ちであれば、お水を入れた青いボトルの下に神聖幾何学コースターを置いて、太陽の光を30分〜1時間程度チャージしてみてください。

 

野外で行う場合はガラスや鏡をそのまま地面に置くことはせず、トレーなどを敷いた上で行ってください。トレー、ガラスや鏡、ボトルは、それぞれ一つずつ順に重ねるようにしましょう。コースターを落としてしまわないように注意し、一度に重ねたままで持ち歩かないようにお願いします。お取り扱いには十分にご注意くださいね。

 

 

 

例3)満月や新月、星々の光やパワーをお水に入れる

 

今度は満月や新月、または星々が夜空に輝いているときに、例2)と同様にお試しください。

 

夜は視界が暗いので、足元にご注意くださいね。

 

 

 

 

 

 


・ クリスタルの活性化

 

クリスタルを神聖幾何学コースターの上に乗せて、エネルギーや波動を浄化し、活性化します。

 

太陽の光を浴びても大丈夫なクリスタルであれば、コースターを太陽の光の当たる場所に設置し、クリスタルをコースターの上に乗せて、太陽の光と神聖幾何学の図形との調和で浄化してみるのも良いでしょう。

 

同様に、月の光の下で、または新月の夜に行うことも出来ます。ご自由な感覚でお試しください。

 

 

 

 


・ アクセサリーの浄化

 

イヤリング、ブレスレット、ペンダントなどのアクセサリーを神聖幾何学コースターの上に乗せて、エネルギーや波動を浄化し、活性化します。コースターの上にお好きなクリスタルを置いておくのも効果的です。

 

普段よく身につけている品物などは、一晩コースターの上に置いて、休ませてあげてください。翌朝、アクセサリーを手にとって、エネルギーや波動を感じてみましょう。

 

 

 

 

 

 


お手入れについて

 

神聖幾何学デザインのコースターはガラスや鏡の作品です。非常に壊れやすい繊細な品なので、お取り扱いには充分にご注意くださいませ。

 

普段のお手入れは乾いた布で軽く拭き取る程度で大丈夫ですが、時々、清らかなお水で洗ってあげるのも良いでしょう。熱湯で洗うと熱割れや破損の原因になりますので禁物です。お水かぬるま湯で洗ってあげてください。

 

お手入れしながら、コースターに「ありがとう」「愛しています」と語り掛けてあげると、きっとコースターもあなたに愛と感謝を伝えてくれるはずです・・・!^^

 

ご使用し続ける過程でしっかりと浄化したい場合は、浄水したお水1リットルに対して「波動の塩」(※)1グラムを入れた「波動のお水」を作り、ガラス製コースターを30分間ほど浸し、コースターを休ませてあげると良いでしょう。お塩はほんの少しで充分ですので、あまり入れすぎないようにしてくださいね。

 

(※)「波動の塩」は真空のエネルギーとゼロ磁場のエネルギーが入った純金箔入りのお塩です。インターネットで検索するとオンラインショップで入手出来ます。

 

鏡の場合は長時間お水に浸し続けると鏡の裏に施された塗料が剥がれることもありますので、鏡をお水に浸す時間は数分程度で収めるようにしましょう。

 

「波動の塩」以外にもヒマラヤ山脈で採れた岩塩などをお水に少し入れて浄化するのもオススメです。お水やお塩はあなたの身体の波動や意識の在り方に繊細な影響を与えますので、あくまでもご自身の直感と感覚に従って自分に合ったものをお選びになると良いでしょう。

 

 

 

 

 


万が一、破損したときは・・・

 

ガラスや鏡は壊れやすい品です。あなたのもとにやって来た神聖幾何学コースターは、あなたのためにはたらいてくれています。もしもコースターが破損してしまったとしても、それはあなたを守護するためであることが多いのです。破損したコースターには「ありがとう」を伝えて、役割を終えたことに感謝してから処分してあげてください。

 

万が一破損してしまった場合は直ちに使用を中止し、各自治体の指示に従って廃棄処分してください。ガラスや鏡が欠けたりひび割れが入った状態で使用し続けると思わぬケガや事故のもとになります。お取り扱いには充分にお気をつけくださいませ。