個展情報

不定期に作品展示を行っております。

次回の開催が決まりましたらこのページでお知らせします。



個展にご来場いただいたお客様から頂戴したご感想

2016年5月21日から一週間、銀座ギャラリーNOAHにて第6回目の個展を開催いたしました。

皆様から戴いたご感想をご紹介いたします。


「もともと冷え性だったのですが、
 ギャラリーに入って絵を観ていたら指先が温かくなりました」

「ギャラリー全体が光に包まれている感じがしました」
「心がこもったおもてなしを受けました」
「作家さんとお会いするのは初対面なのに、初めてお会いした感じがしませんでした」
「こういった絵とはなかなか出会えないと思う」
「どう言葉に表現していいのか、わかりません」
「絵に引き込まれていく感じがしました」
「作家さんは話しやすいし、話を聞いてもらって安心感がありました」
「偉ぶった感じがまったくないと思いました」
「絵を観ていると、絵の中心が動いているように見えました」
「絵の中に吸い込まれていくように感じました」
「絵が生きているように感じた」
「絵の中心が浮かび上がってくるように見えました」
「ずっと見続けていても飽きることのない絵だと思いました」
「瞑想することのできる絵だと思いました」
「絵の中で子供たちが遊んでいるように見えました」
「お茶がおいしかった」「お茶の中に茶柱が立っていました」
「めちゃめちゃいい場所で展示しましたね」
「絵を観ていたら、天目茶碗を連想しました」
「歌いたくなりました」(←歌ってくれました)
「体を動かしたくなりました」(←即興表現をしてくれました)
「この才能はすばらしい、このままにしておくのはもったいない」
「ピカソの絵と詩穗里さんの絵のどちらかを買うとしたら、
 間違いなく詩穗里さんの絵の方がいい」

「ギャラリー全体が神々(こうごう)しく見えました」 
「DoingよりもBeingの大切さを感じました」

 

皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


Being Art 原画展 
2013年5月21日(火)~5月26日(日)11:00~17:00 (最終日:15:30まで)
銀座Gallery Noah(ギャラリーノア)、銀座3丁目、マロニエ通り沿い

前回の個展は無事に終了しました。
たくさんのご来場をありがとうございました。