アート表現ワークショップについて

 

  • 自分を感じて創る
    • 今この瞬間の自分自身を感じながらアート表現を創ります
  • 相手を感じて創る
    • 二人でお互いの存在を感じながらアート表現を創ります
  • みんなを感じて創る
    • その場に集まった参加者全員を感じながらアート表現を創ります

 

 

 

◆ワークショップの主な内容

 

 

  • 紙粘土や水溶性の絵の具を使いながら、今感じていることを自由に表現していきます
  • 呼吸や身体の感覚を感じながら、今この瞬間を表現していきます
  • 一人一人の存在を感じながら、全員でひとつの表現を創造します
  • お互いに感じていることを分かち合っていきます
  • ワークショップ内で設けた独自のルールのもと、安心して表現し合える場を創り出します

 

 

◆ワークショップで期待できること

 

 

  • 子どもに帰ったかのように無邪気に表現する体験を通して、
    心身をリフレッシュする効果が期待できます
  • 呼吸や身体の感覚を意識しながら表現することで、自己の変容に気づきやすくなります
  • 全員がひとつになって表現することの面白さを体験出来ます
  • 今感じていることをシェア(分かち合う)ことで、安らぎと喜びを実感しやすくなります
  • 評価や判断を交えずに、自由に感じたままに表現する楽しみを体験出来ます

 

 

◆ご参加いただく皆様へ

 

 

このワークショップでは、

今あなたが感じている世界を創っていきます。

そして、この場に集まったみんなとの世界を創っていきます。

 

呼吸を感じ、身体の声を聴いてみましょう。

 

そのあなたを通して、相手とつながり、

今この瞬間を感じて、共に表現してみましょう。

 

アートな表現を用いながら、

みずからの直観と感性を拓いてみましょう。

 

 

上手く創ろうとする必要はありません。

 

子どもに戻ったかのように、

素直に表現する感覚を思い出せばいいのです。

 

 

そして、みんなと分かちあっていきましょう。

 

 

Feel ──感じて。

 

Co-Creation ──共に創造する。

 

 

そこから始まっていくものを、

一緒に、体験してみませんか?

 

 

このワークショップが皆様の人生にとって、

少しでもお役立ちできれば幸いです。

 

 

ご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

※このワークショップは芸術作品をつくることが目的ではありません。 「自分を感じて創る」「相手を感じて創る」「みんなを感じて創る」の3つのプロセスを通して表現を分かち合い、共に創造していく『体験学習型ワークショップ』です。