神聖幾何学ガラスコースター

神聖幾何学は多次元的な結晶構造

 

『神聖幾何学』は多次元的な結晶構造です。

 

わたしたちの宇宙は、原子〜生命体〜宇宙全体に至るまで、すべてにおいて『隠れた調和』の条件が存在します。

 

それは、進化の段階が進むにつれて神聖幾何学の『黄金比』に近づく傾向があるということを意味しています。

 


このガラスコースターは、宇宙の調和のシンボル『神聖幾何学』を基にデザインしております。

 

そして、神聖幾何学の図案に、和の身体感覚の寸法である尺貫法(1寸=3.0303cm)を取り入れることで、スピリチュアルな進化と人間としての意識の拡大統合に貢献することができるよう意図してデザインしました。

 

(※制作過程で多少の誤差が生じます。ご了承ください。)

 

 

彫り加工は、レーザーカッターは一切使用しておらず、露光フィルムによる転写なども行っていません。

 

SHIHOLIがデザインした図案を自ら手作業で型取りし、現代的なサンドブラストと昭和の時代から続くボカシ摺加工機械を使用し、手間隙掛けて彫り込みました。

 

 

神聖幾何学コースターが、お客様の日常の中で、何かひとつでも貢献できれば嬉しく思います。

 

宜しければ、ぜひ、ご感想をお聞かせください。

 

本当にありがとうございます。

 

Lightworker SHIHOLI